アフィリエイトで記事を素早く書くコツ

「副業でアフィリエイトをやっているけれど、記事を書くのに時間がかかってしまう」という方もいるのではないでしょうか?
今回は、そんな人のために、記事を素早く書くコツを解説していきます。

まず1つ目、キーボード入力のスピードを上げるというコツです。
皆さんは、おそらくパソコンでやっているのではないでしょうか?
もし「スマホでやっている」という方は、パソコンに変えるべきだと思います。
パソコンでやっていることを前提として書きますが、皆さんはキーボードを見ずに文字入力する事は出来ますが?
「ブラインドタッチ」や「タッチタイピング」と呼ばれるものですが、正直これはアフィリエイターなら必須です。
これが出来ないと、1記事を書くのにとてつもない時間がかかってしまいます。

そして、これが出来ていたとしても、まだ油断出来ません。それは、「より一層スピードを上げる必要がある」からです。
最低でも、写し書きならば、10分で1000文字の入力はできるくらいには鍛え上げておきたいところです。

2つ目は、「得意分野のアフィリエイトをする」という方法です。
皆さんは、何のジャンルのアフィリエイトをしているでしょうか?
当然ながら、苦手なジャンルもあると思います。

例えば、ファッションにまったく興味のない人は、ファッションについてのアフィリエイトをするのは難しいですよね。
「高単価」という理由だけで、苦手なジャンルを書いているなら要注意です。
それは、時間がかかって当然だと思います。
もし短時間で書けるようになりたいのであれば、「得意ジャンル」で書くことをおすすめします。

3つ目は、「リサーチの時間を短くする」です。
皆さんは、キーワード選定をして、そしてそのキーワードに対して、どんな記事があるのかリサーチしますよね。
もちろんこれは非常に大切で、競合を分析したり、参考にしたりするのはアフィリエイトで稼げるようになるためには必要なことです。
ですが、それにあまりにも時間をかけすぎていると、記事を書くのが遅くなりがちです。
ブログ記事は、結局のところ「自分の文章」を書かなければいけないのです。
いくつかのブログを見て、それぞれのブログの言っていることを一つにまとめるような方法だと、時間がかかってしまいます。
なので、リサーチの時間は長くなりすぎないようにして、自分のオリジナルの文章を取り入れるようにしましょう。
そうすれば素早く書ける用になると思います。

今回は、アフィリエイトで記事を素早く書くコツについて解説しました。
「副業でやっていてあまり時間が取れない」という方でも、ぜひこのコツを使って効率的に記事を書いてみてください。