危険!怪しいネットビジネスの罠にはまらないためには?

最近、副業OKな企業も少しずつ増え、気軽に副業を始める人も増えてきました。
子育てが落ち着いたから、という気持ちで始める主婦や、お小遣い程度を稼ぎたいという方など。
様々な理由から副業を始めようとしているかと思います。
インターネットで検索をすると、様々なネットビジネスがヒットするでしょう。
しかし、この中には怪しい案件も混ざっています。
そんな怪しいネットビジネスの罠にはまらないためにはどうしたらいいのでしょうか。
これからネットビジネスを始めようと考えているあなたに、気を付けたいポイントをお伝えします。

■ポイント1 「すぐに」「気軽に」できるが危険

何かしらのスキルを持っている人であれば、そのスキルを活かして副業を始めることができるでしょう。
ただ、特別な資格や経験を持っていないという人も少なくないですよね。
ネットビジネスの中には「すぐに」できる、「簡単に」できる、「誰でも」できるというような文言が付いたお仕事も多いです。
確かにネットビジネスは、場所を問わず、時間も気にせず行えるものが多いので、この言葉は正しいようにも思います。
しかし、その手軽さで稼げる金額は実際わずかなものです。
あたかも短時間で多く稼げるようなことを謳っている案件には注意が必要です。

■ポイント2 情報は偽ることができるから危険

あなたはインターネット上の相手のどの部分でその仕事がきちんとしたものだと判断していますか?
・本名を出している
・顔写真を使っている
・これまで取引をした人の評価が良い
このような点が判断する際にポイントになってくるかと思います。

確かに本名を名乗らない人よりは、本名を名乗る人の方が安心感がありますよね。
顔写真も誠実そうな雰囲気があれば、尚信頼する点につながります。
だけど、インターネット上の情報は偽ることも可能です。
本当に本名なのでしょうか。
本当に本人の顔写真なのでしょうか。
掲載されている情報が事実なのかということは確認しづらい部分でもありますが、掲載されているからと言って確実に安心というわけではないのです。

過去の仕事への評価が高い人でも、その評価は偽ることも可能です。
相手のHPなどだけでなく、様々な角度からその情報が正しいのかということはチェックした方がいいかもしれません。

■まとめ

ネットビジネスが普及してきた今、手軽にお金を稼ぐことができるような社会になってきました。
詐欺などの怪しいビジネス勧誘もありますが、長くお仕事できる相手が見つかることも事実です。
少しでも怪しいなと感じたら、ストップをかけることも大切です。
手軽に始められるからこそ、慎重にスタートしましょうね。